2011年04月14日

強力花粉には最新家電で対抗! 空気清浄機最新モデル

livedoor HOMMEの家電チャンネルで光クリエールが紹介されてましたので、以下に引用しますね。

    ■                    ■

高性能で低価格のパワフル空気清浄機「光クリエール」の詳細は⇒コチラ


今年は花粉が多く飛ぶ……と毎年のように言われるが、2011年春は本当にすごい。花粉症の人は既にマスクやメガネ、薬などで自衛しているだろう。それでも家の中に入ってくる花粉はなかなか防げない。そこで、最新の空気清浄機を使って対抗しよう。

■13種類の花粉を分解

ダイキンから2011年2月7日に発売された「光速ストリーマ」搭載の加湿空気清浄機うるおい光クリエール ACK75L-W(パールホワイト)、 ACK75-T(ビターブラウン)は、花粉症で悩む人も満足のハイグレードタイプだ。最大風量7.5m3/分で8畳の部屋を約10分でキレイにできる。

プラズマ放電の一種である「光速ストリーマ」で花粉を分解・除去できる。スギ花粉、ヒノキ花粉など、13種類の花粉系アレル物質で実証検査済み。特にスギ花粉は2層構造を破壊することが必要になるのだが、光速ストリーマなら花粉の外皮も内部も協力に分解できる。

さらに加湿フィルターの除菌に加え、加湿するトレーの水まで除菌できるようになった「うるおい光クリエール」は、水中を除菌することで加湿トレーのヌメリを抑える。

また、電気代を気にせず連続運転できる「eco」モードを搭載。長時間留守にする時や、就寝時などは「弱」と「しずか」のみで自動運転をし、通常の運転よりも消費電力を約30%低減する。

価格はオープン価格、実売価格は47,800円

■スペック

<適用面積床>
・空気清浄単独:〜28畳
・加湿+空気清浄:〜28畳
・加湿(木造):〜10畳
・加湿(プレハブ):〜17畳

最大風量:7.5m3/分
本体寸法(mm):高さ618×幅415×奥行き290



・突起含む:高さ621×幅415×奥行き302
質量:13kg(水含まず)
電源:単相100V 50/60Hz
消費電力
・空気清浄運転:8〜81W
・加湿運転:12〜83W
運転音
・空気清浄運転:17〜51dB
・加湿運転:21〜51dB
加湿能力:600mL/時
集塵方式:電気集塵方式+プリーツフィルター
脱臭方式:ストリーマ放電+脱臭触媒(再生方式)
加湿方式:気化エレメント回転式

     ■                    ■

実売価格に注目してください。
この記事では47,800円になっています。
このブログでは19,400円で紹介しているので、いかにお得か分かってもらえますか?


高性能で低価格のパワフル空気清浄機「光クリエール」の詳細は⇒コチラ
posted by くりおね at 21:07| Comment(0) | 光クリエール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。