2011年04月08日

ダイキン(DAIKIN) パワフル空気清浄機「光クリエール」の気になるクチコミレビュー

ダイキン(DAIKIN) パワフル空気清浄機「光クリエール」の使い勝手や性能については
やっぱり、買ってみた人の意見を見るのが一番いいと思います。

そこで、ここではamazonに載っていた、ご意見を紹介しますね。

まずは遷宮さんから・・・
「スギ花粉症歴40年の私が使ってみた感想です。

花粉が飛散する前から薬を服用し、マスク、メガネとあらゆる方法で花粉に触れないようにしてきました。それでも症状は軽減されるものの収まりません。

今回室内の対策として、こちらのレビューを見て購入してみました。

結果として、空気清浄機のある部屋にいれば症状はでないことがわかりました。適用床面積は28畳までとパワーは十分すぎるほどですし(そんな広い部屋はうちにはありませんが)、花粉数は激減していると思われます。


部屋の匂いまで減るし、インフルエンザウイルスに対しても有効。ストリーマ技術、なかなかすぐれものですね。ダイキン製品を買うのは初めてでちょっと不安がありましたが。
ホコリセンサーは感度をあげると外出して戻った上着を本体のそばで払うと反応し、においセンサーは料理するとすぐ赤に。いずれも自動モードにしておくと風量が自動で上がりすばやく空気をきれいにして、自動で下がります。

部屋から部屋へ移動して使ってますが、厚みが241mmと結構あってちょっと不便に思います。気になるのはそれだけですね。

これが来てからというもの自宅限定ですが花粉症から解放されています。以前は早朝深夜の花粉飛散が増えると同時にくしゃみと鼻づまりで目が覚めていましたが、今では朝までゆっくり眠れています。 」

なるほど、花粉症対策にはかなり効果がありそうですねぇ。お部屋の消臭効果もあるというのも嬉しいところです。

高性能で低価格のパワフル空気清浄機「光クリエール」の詳細は⇒コチラ


では、次にあいすもなかさんのレビューも見てみましょう。

「シャープのプラズマクラスターKC-Z45-Wを購入後、追加でもう一台こちらを購入しました。
加湿機能が不要な方、花粉対策メインにお考えの方にはお勧めです。

KC-Z45-Wが背面吸気なのに対し、こちらは前面3箇所から吸気があるので壁につけられて便利です。
自動にしておくと動いてるのか心配になるくらい静かです。
一方、食事のにおいや埃にはすぐ反応してくれます。

デザインは好みがあると思いますが、私はすごく気に入りました。
KC-Z45-Wはつめたい印象なのに対し、こちらは全体の色がやわらかいというか、温かみがあります。
また、プラズマクラスターはあのイオンの黒いロゴマークの主張が気になるのに対し、
こちらは主張の強いロゴがないため部屋においても違和感ありませんでした。
お部屋の雰囲気がナチュラル趣向の方にはこちらがお勧めです。
サイズは大きいですが、壁に寄せられるので、壁紙が白いお部屋ならなじんでくれます。

フィルターの取り付けは少し面倒かもしれません。
KC-Z45-Wは取説見なくてもすぐ使えましたが、こちらは取説見ないとフィルターをつけられませんでした。
でも一回つけてしまえばすぐ覚えられるので、そこまで気になりません。

同等の部屋の広さ対応のプラズマクラスター機種と比べたら、
花粉対策の方と加湿機能不要な方には、断然コスパの良いこちらがお勧めだ思います。」


こちらもなかなか好評のようですねぇ。


高性能で低価格のパワフル空気清浄機「光クリエール」の詳細は⇒コチラ
posted by くりおね at 20:24| Comment(0) | 光クリエール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。