2011年04月05日

最近の空気清浄機事情と選び方のポイント

花粉の季節だけでなく、通年家電としてのポジションを確実なものにしつつある空気清浄機。

空気の清浄はもちろん、脱臭効果や除菌効果に加え、加湿効果を搭載した「加湿空気清浄機」が人気を集めています。
最近は、除湿機能まで搭載したハイブリッド多機能タイプも登場! ますます選択肢が増えつつあります。

しかし気になるのがその「効果」。
店頭では効果を体感しにくいものです。そこで、そんな“空気清浄機”を選ぶ時の決め手についてまとめてみました。
カタログの情報から「何をチェックすればよいの?」「これってどういう意味?」と迷っている方、参考になさってください。

空気清浄機の選び方のポイント

空気清浄機を選ぶために、知っておきたいポイントを5つに整理しました。それぞれのポイントをしっかりチェックし、ベストな1台を見つけてください。


 1. 空気清浄機のタイプ
空気清浄機とは一体どんなものなのでしょうか?
   まずは、その方式について整理しましょう。
2. 空気清浄機の効果 
空気清浄機の効果とは?素朴な疑問を整理します。
3. フィルター性能 
空気清浄機の性能を左右するのがフィルター。そのチェックポイントとは?
4. 浄化スピード 
効率よく室内の空気を浄化するため重要な気流についての確認ポイントとは?
5. コスト 
空気清浄機にかかる全てのコストについてしつかり把握しておきましょう。

で、今回紹介しているダイキン 空気清浄機 うるおい光クリエール MCK75Lについて解説しましょう。

1加湿の水もストリーマで除菌する清潔加湿

2電気集じん方式併用で、集じん力が持続

3すばやく室内の空気を浄化する大風量が自慢

4集じん性能の維持を考慮すると、妥当な価格



高性能で低価格のパワフル空気清浄機「光クリエール」の詳細は⇒コチラ

posted by くりおね at 21:21| Comment(0) | 光クリエール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月04日

強力花粉にはダイキン(DAIKIN) パワフル空気清浄機「光クリエール」が効果を発揮

今年は花粉が多く飛ぶ……と毎年のように言われるが、2011年春は本当にすごい。花粉症の人は既にマスクやメガネ、薬などで自衛しているだろう。それでも家の中に入ってくる花粉はなかなか防げない。そこで、最新の空気清浄機を使って対抗しよう。

13種類の花粉を分解

ダイキンから2011年2月7日に発売された「光速ストリーマ」搭載の加湿空気清浄機うるおい光クリエール ACK75L-W(パールホワイト)、 ACK75-T(ビターブラウン)は、花粉症で悩む人も満足のハイグレードタイプだ。最大風量7.5m3/分で8畳の部屋を約10分でキレイにできる。

プラズマ放電の一種である「光速ストリーマ」で花粉を分解・除去できる。スギ花粉、ヒノキ花粉など、13種類の花粉系アレル物質で実証検査済み。特にスギ花粉は2層構造を破壊することが必要になるのだが、光速ストリーマなら花粉の外皮も内部も協力に分解できる。

さらに加湿フィルターの除菌に加え、加湿するトレーの水まで除菌できるようになった「うるおい光クリエール」は、水中を除菌することで加湿トレーのヌメリを抑える。

また、電気代を気にせず連続運転できる「eco」モードを搭載。長時間留守にする時や、就寝時などは「弱」と「しずか」のみで自動運転をし、通常の運転よりも消費電力を約30%低減する。
高性能で低価格のパワフル空気清浄機「光クリエール」の詳細は⇒コチラ



■スペック

<適用面積床>
・空気清浄単独:〜28畳
・加湿+空気清浄:〜28畳
・加湿(木造):〜10畳
・加湿(プレハブ):〜17畳

最大風量:7.5m3/分
本体寸法(mm):高さ618×幅415×奥行き290
・突起含む:高さ621×幅415×奥行き302
質量:13kg(水含まず)
電源:単相100V 50/60Hz
消費電力
・空気清浄運転:8〜81W
・加湿運転:12〜83W
運転音
・空気清浄運転:17〜51dB
・加湿運転:21〜51dB
加湿能力:600mL/時
集塵方式:電気集塵方式+プリーツフィルター
脱臭方式:ストリーマ放電+脱臭触媒(再生方式)
加湿方式:気化エレメント回転式


詳細は⇒コチラ
posted by くりおね at 23:52| Comment(0) | 光クリエール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

春の到来 花粉の季節

みなさんこんにちは。

桜の花もちらほらしてきました。

まだときどきは寒い日もありますが、もう春ですねぇ。

で、この季節になると気になるのが『花粉症』。

うちの会社にも花粉症で苦しんでる人がやっぱりいます。

本人もしんどいでしょうが、そばで見てるほうも痛々しいというか、かわいそうというか・・

そんな人たちにもおススメしたいのが、『空気清浄機』。

その中でも特にイチオシなのが今日紹介する

ダイキンのパワフル空気清浄機「光クリエール」 ホワイト ACM75L-Wです。

性能面でも価格面でも申し分ありません。
光クリエール.jpg
まず性能面。
●空気のヨゴレをすばやくキレイにする、パワフル空気清浄のスタンダードタイプ
●ヨゴレやニオイ、カビや花粉などのアレル物質などをぐんぐん吸い込み、光速ストリーマの力で分解・除去
●パワフル大風量(7.5立方メートル/分)でも、運転音も33dB(標準運転時)の静音設計。(※騒音レベル40dBは図書館の中)
●集塵プリーツフィルター搭載で10年間購入不要。(※タバコを1日に10本喫煙した場合)
●静かで消費電力を抑える「ecoボタン」付。おやすみ時などに便利です
Amazon.co.jp商品紹介より。

そして価格面。
Amazonによれば、参考価格59,850円のところ今回特価の19,450円で売られています。

高性能で低価格のパワフル空気清浄機「光クリエール」の詳細は⇒コチラ
posted by くりおね at 22:14| Comment(0) | 光クリエール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。